砂川ひろのりの日記

政治・経済・社会批評について

学問

宮台先生に「感染」したときの衝撃②

それからというもの、僕は、宮台先生のように経験と知識を兼ね備えたカッコいい大人になりたいと常に考えるようになった。まったく足下に及ばないことははっきりと自覚した上で、それでもなお、何とかして追いつきたいという気持ちは、いまでもずっと持ち続…

宮台先生に「感染」したときの衝撃①

前回書いた「感染的模倣」について、最後のほうで、ありがたいことに僕にはこの貴重な体験がこれまでに2回訪れたと書いた。1回でも起こるのがまれなはずのこの体験を2回もすることができたなんて、もうそれだけで強運の持ち主だと言っていいかもしれない。1…